Dobren(ジェネリック ドグマチール) 50mg180錠(30錠×6箱)

¥ 9,439 税込

加算ポイント:88pt

商品コード: RY01837-4

数量

【ジェネリックドグマチール】(通称ドブレン、Dobren)は、うつ病や統合失調症の治療薬です。
本来ドグマチールは、胃潰瘍や十二指腸潰瘍等で胃腸の働きを良くするお薬として用いられている他、心の症状「うつ」にも使用されています。

成分「スルピリド」の働きにより、脳の活動をよくし、神経伝達物質ノルアドレナリンの放出を促す働きがあるので、気持ちが前向きになるように保護したり、思考や感情のコントロールを助ける作用があります。

安定剤としては作用がおだやで、副作用も少ないほうです。

通常成人1日150〜300mgを

分割経口投与する。なお年齢、症状により適宜

増減するが、1日600mgまで増量することができる。詳しくは医師にご相談お願いいたします。

製造元 : TEOFARMA SRL

Made in Italy

ドグマチールジェネリック

ピル形状(錠剤)

1錠あたりSulpiride(スルピリド) 50mg

1週間前後で到着予定

香港発送

主成分であるスルピリド(Sulpiride、商品名:ドグマチール、アビリット、ミラドールなど)は定型抗精神病薬の一つで、スルピリドは日本国内では統合失調症・うつ病及び胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療薬として承認されている。ヨーロッパでは使われているが、アメリカ及びカナダでは承認されていない。

スルピリドは多くの後発医薬品が存在するため薬価が安くなるケースもある。

この商品のレビュー ★★★★☆ (7)
この商品のレビュー ★★★★☆
  • 2017/04/16 黒川さん ★★★★☆

    確実に服用

    ドグマチール系ジェネリックは副作用が少ないと聞いていたので、抗鬱剤のDobrenは確実に服用したいという気持ちがありました。
    Dobrenさえあれば、新しい抗鬱剤の一種だと言われるオーロリクスも不要となります。

  • 2016/09/24 鳥谷さん ★★★★☆

    とても臆病になります

    うつ病になると、とにかく臆病になりますので、ジェネリック ドグマチールを利用しないといけないようになります。

    うつ病でも、ジェネリック ドグマチールがあると、少しは自信をつけて大変なお仕事もこなす事ができて助かります。

  • 2016/09/22 須藤さん ★★★☆☆

    ジェネリック ドグマチールが一番

    私はジェネリック ドグマチールが一番だと思いまして、感情のコントロールが少しでも上手くできない時には利用します。

    ジェネリック ドグマチールはそこそこ安いですし、長期的な服用が必要になったとしても問題ありません。

  • 2008/07/14 大阪の石さん ★★★★☆

    Dobren(ジェネリック ドグマチール)

    ドグマチールは1973年にアステラス製薬やり発売されたおくすりやねん。

    このおくすりはえらいユニークなはたらきをするわ。

    ちゅうのも、発売当初はなんって胃薬ってして発売されており、次第に「うつ病に効果がやる」「統合失調症にも効果がやる」ちゅうこっちゃが分かってきよったおくすりなんやこれがホンマに。今んところでぇはうつ病に使われるこってがいっちゃん多いって思われます。

    そのユニークな特徴から、未や使われるこってのやるおくすりやけど、古くさいおくすりでぇやり副作用には用心せないけまへん。

    ここでぇは、ドグマチールの効果や特徴につおってねちっこく説明していきます。

    ドグマチールは色々な働きをやる

    ドグマチールには様々な効果があるんやが、基本的な働きは「ドーパミンを遮断やるこって」にあるんや。

    この抗ドーパミン作用にやって、胃ひゃくひろ薬、統合失調症薬、抗うつ薬ってしての効果を発揮するわ。

    胃薬ってしてのドグマチール

    胃やらなんやらの消化管にやるD2受容体(Dってはドーパミンのこって)をブロックやるこってでぇ、

    消化管運動が改善やるって考えられていますわ。

    その作用は強くはへんため、本格的な胃潰瘍に使うこってはそないおまへん。

    抗うつ効果もやるこってから、心因性も関係してそないな胃ひゃくひろ症状に使うこってがあるんや。

    抗精神病薬ってしてのドグマチール

    抗精神病薬て「統合失調症の治療薬」のこってやねん。

    統合失調症は脳内ドーパミンが出過ぎとるこってが一因って考えられていますわ。

    そのため、ほってんどの抗精神病薬はドーパミンを遮断やるはたらきがあるんや。

    ドグマチールも脳のD2受容体を遮断やるこってでぇ統合失調症に効果を示するわ。

    せやけどドグマチールの脳へのD2受容体遮断作用も弱おっため、

    統合失調症の治療に使う場合は高容量のドグマチールが必要やねん。

    (添付文書的には300-600mg。最高1200mgまでぇ)

    そないなるって副作用が出てなおすこっても多おっため、優れた抗精神病薬がようけなってきよった今んところにおぅては

    統合失調症の治療にドグマチールを使う機会はすくないのが現状やねん。

  • 2008/07/13 大阪の石さん ★★★★☆

    Dobren(ジェネリック ドグマチール)2

    抗うつ薬ってしてのドグマチール

    ドグマチールがうつ病に効くんはなんででっしゃろか。

    実はこれは正確には分かっていまへん。

    そもそもうつ病に効果がやるためには、ドーパミンが増えへんってあかんはずやねん。

    抗うつ剤はみな、ドーパミンやらなんやらのモノアミンを増やすこってでぇ抗うつ効果を発揮するわ。

    モノアミンを遮断やる抗うつ剤やらなんやらおまへん。

    いくつかの仮説がやり、それを紹介やるって、

    ・少量のドグマチールを投与やるってドーパミン自己受容体を遮断し、

    それが結果的にドーパミンの分泌を増やすさかいはへんか

    ・ノルアドレナリン神経にやるD2受容体を遮断やるこってでぇ、

    ノルアドレナリンを増やすさかいはへんか

    ・エべったファイやらなんやらって同じく、ドーパミンの部分作動薬ってしての働きがやり、

    そのために少量のドグマチールを投与やるってドーパミンが増えるさかいはへんか

    やらなんやらって言われていますわ。

    正確には解明されていまへんが、少量のドグマチールを投与やるって抗うつ効果がやるこっては間違いなく、ドグマチールはしばしばうつ病治療に使われていますわ。

    そのためドグマチールは、

    少量(150-300mg)投与やるって、うつ病に効果がやる

    大量(300-600mg)投与やるって、統合失調症に効果がやる

    ちゅうこっちゃになっていますわ。

  • 2008/07/12 大阪の石さん ★★★★☆

    Dobren(ジェネリック ドグマチール)3

    ドグマチールの特徴

    ドグマチールは、

    胃薬

    統合失調症治療薬

    抗うつ剤

    ちゅう3つの働きをやる、ユニークなおくすりやねん。

    せやけど、上に書おったやうに今んところは統合失調症の治療薬ってして使うこってはほってんどおまへん。

    胃薬ってしても使うこってはようけはなく、もっぱらが抗うつ剤ってして使われていますわ。

    ドグマチールの特徴は、ざっくりゆうって次ねんうなもんやねん。

    即効性がやる。

    他の抗うつ剤に見られる副作用がすくない

    せやけど時に重篤な副作用が出る

    抗うつ効果ってしては強くはなく、軽症~中等症のうつ病が適応になるって思われます。

    また、他の抗うつ剤でぇ見られる副作用がすくないんは、大きなメリットやねん。

    これは具体的には、えずく、眠気、離脱症状、口渇、便秘やらなんやらやねん。

    今んところ主流のSSRIやSNRIはこれらの副作用が問題ってなるこってがようあるんや。

    ドグマチールは胃薬せやけどやるくらいでっから、えずくはまず生じまへん。

    また離脱症状もほってんど起こさず、眠くなるこってもほってんどおまへん。

    こねんうにドグマチールはえらい使い勝手ぇねんい抗うつ剤でぇやり、

    実際SSRIやSNRIが発売されるよりどエライ昔はうつ病の主力選手ぇやった。

    せやけど見過ごしてはあかんのが、

    「副作用の頻度はすくないねんけど、時に重篤な副作用が起こる」ちゅうトコやねん。

    ドグマチールは薬理学的には「ドーパミンを遮断やる」ちゅう抗精神病薬的な作用が主でぇやるため、

    昔の抗精神病薬に多い副作用がドグマチールせやけど起こり得ます。

    ドグマチールの副作用の詳細は、別の記事にねちっこく書きまっけど、

    「高プロラクチン血症」「薬剤性パーキンソニズム」の二つは特に用心しなくてはいけまへん。

    高プロラクチン血症っては、乳汁を分泌やるホルモンでぇやるプロラクチンを増やしてなおす副作用やねん。

    にーちゃん性でぇあってんも、乳汁が出てくるこってがあるんや。

    問題はたや乳汁が出るこってだけぇでぇはおまへん。

    ホルモンバランスの崩れから無月経や勃起不全(インポテンツ)、性欲低下やらなんやらも起こするわ。

    薬剤性パーキンゾニズムて、ドグマチールのせいでぇパーキンソン病ねんうになってまうこってやねん。

    パーキンソン病は脳の黒質ちゅう部分のドーパミンが少なくなるこってでぇ起こるんや。

    ドグマチールは脳のドーパミンを遮断やるわけでっから、黒質のドーパミンを減らしてなおすこってがやり、

    人工的にパーキンソン病の状態を作ってなおすこってがやるちうワケや。

    そないなるってパーキンソン病って同じやうに、動作が緩慢になってんり、手ぇが震えたり、

    転びやすくなってんりするわ。

    余計なお世話やけどこれらは、ドグマチールだけぇでぇなく他の抗精神病薬せやけど起きえる副作用やけど、

    他の抗うつ剤でぇ起こるこってはすくない副作用やねん。

  • 2008/07/11 大阪の石さん ★★★★☆

    Dobren(ジェネリック ドグマチール) 4

    ドグマチールが合う人は?

    ドグマチールはええ抗うつ剤やけど、上記ねんうな副作用の問題がやるため、

    今んところでぇは第一選択でぇ使うこっては少なくなっていますわ。

    病態や患者はんの状況にもやるんやが、薬もん治療は効果やりも安全性をまずは考えるべきやねんさかい、

    安全性のでかっ新規抗うつ剤(SSRI、SNRIやNassaやらなんやら)やらなんやらを最初は試すべきでっしゃろ。

    他の抗うつ剤って比べたドグマチールの利点は

    作用機序がちゃうこって

    他の抗うつ剤に多い副作用(えずく、便秘、眠気、離脱症状やらなんやら)がすくないこって

    やねん。

    そのため、

    SSRIやSNRIでぇは効果が得られなかった方

    SSRIやSNRIの副作用がしんどい方

    ちゅう場合、第二選択ってして使う抗うつ剤ってしてええさかいはあらへんやろか。